健康経営コンサルティングを実施しています。

健康経営コンサルティング

経営課題から健康課題を抽出し、経営の観点から目標と計画の設定を行います。

企業の現状を聞き取り調査・各種書類精査などから把握し、課題を可視化することで、

企業の健康を経営的な視点で促すようなソリューション提案を行います。

標準実施期間は10カ月になります。

健康経営とは

健康経営とは、従業員の健康面での配慮から経営面に利益をもたらすという考えで、

従業員が健康で働き続けられれば、医療費の削減に始まり、

生産性の向上や企業イメージの向上が期待できるというものです。

しかし、これは単に企業として推進していても実現できるものではなく、

経営者や経営幹部のトップダウンで行われなければ、実現は困難だと言われています。

経営のリスク低減・会社のステータス向上に寄与

労働人口の減少・少子高齢化に伴い、労働人口の減少が懸念される中で、今働いている人の健康を保ち生産性を維持、向上させることが必要になっています。社員が健康に対して不安を抱えたまま働くのではなく、健康的に働けるようになることで、「この会社で頑張りたい」というモチベーションアップにもつながります。

ストレスや長時間労働などが原因の自殺は、昨今大きなニュースになりました。このような事件は、世間からの企業のイメージを悪化させるのと同時に、従業員の離職にもつながります。そこで健康経営を行うことで従業員が働きやすい環境を作れば、経営面でのリスクを軽減できます。これはイメージアップだけに留まらず、医療費を削減し、企業としての経費を抑えることにもつながります。

会社のステータス向上、従業員の定着率向上に役立ちます。

ご提案の一例

  • 従業員の健康づくり参加や実施状況を確認・把握した上で、効果を検証し改善策や継続策を構築。経営的な視点での各種取り組み提案を行います
  • 従業員の定着率向上、求人に対する応募者アップ策をご提案します。
  • 経営者や人事総務担当者と一緒に健康づくりの重要性や改善策について話し合う
  • 従業員に向け各担当者と相談して、自社で「健康経営」に取り組む背景と狙いを従業員に伝えます。
  • 従業員の健康診断結果から健康課題を確認。 病気のリスクにつながる社内環境を洗い出し、健康づくり案の構築。
  • 従業員の健康づくり参加や実施状況を確認・把握した上で、効果を検証し改善策や継続策を構築。
  • 健康経営優良法人認定に向けた書類作成を行います。

ご依頼方法

まずはメール又はお電話ください。

弊社よりご提案させていただきます。

標準実施期間は10カ月になります。

 

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

0289-77-7011

お取扱い業務
健康経営優良法人、労働保険、
就業規則作成、社会保険、
トラブル従業員対応相談、
労働トラブル未然防止対策、
ハラスメント研修、ストレスチェック、解雇問題、労基署対応、1人親方特別労災、事務組合、ワークライフバランス、
36協定、変形労働、有給管理
ES人事制度(評価制度)構築
派遣業・有料職業紹介事業許認可取得