代表者ごあいさつ

職場のトラブル未然防止に、経営がわかる社労士がお手伝いします

みなさんの職場では毎日様々なことが起こっています。人が集まるところには、必ず大小の問題が発生します。
働く上でのトラブル等の問題が発生してから、事前準備をしておけばよかったと後悔しても手遅れです。
事前に対処できることはたくさんあります。

労働問題が一旦発生すると、会社は金銭や対応にかかる時間、精神的ストレスなどの売り上げに結びつかない不要なコストが発生します。
働く上でトラブルが起きない体制を一緒に構築していくことが重要になります。
社員がやりがいを持って働き、業績が向上する良い会社になるための日常における労務管理の相談だけでなく、組織作り、人材育成の方向性や具体策についてのアドバイスを行っていきます。

労働問題が発生しないよう予防策を講じるとともに、問題が発生したら早期解決にむけて対応していきます。

一緒に労働問題の発生から会社を守り、会社の発展と業績の向上に貢献していくお手伝いをしたいと考えています。

些細な問題でも早期にご相談いただき対処することで問題が悪化することを防ぎ再発防止策を講じていきます。これにより経営者は煩わしい問題に悩まされることなく事業に専念することができます。

これから創業される方、業務拡大される方、社内で講師を呼んでの研修を実施しようと考えている方、社内の労務管理を整備したい方、様々なリスクを回避できるような就業規則を作成したい方、ストレスチェックを実施したい方、労働トラブルでお困りの方もお任せください。まずはメールもしくはお電話お待ちしております。

鈴木 教大      

資格

・特定社会保険労務士

・医療労務コンサルタント、ESコンサルタント

 

所属

栃木県社会保険労務士会

代表 鈴木教大 紹介

労使トラブルについて、現実的な解決策提示・予防措置提案を行うエキスパートとして定評がある。また、ES(従業員満足)を主軸とした人事評価制度構築も取り組んでおり、現在はハラスメント研修においても明確な線引きが出来るようになり自信をもって業務に取り組めるようになったとのお客様からの声を基に、全国各地からのセミナー依頼が増えている。さらには会社のステータス向上として健康経営優良法人認定取得サポートに力を入れている。すべては全国各地にハピネスな職場を増やすべく活躍している。

経営理念:自反尽己

<自反尽己とは、自らに反り己を尽くすこと>

自反とは指を相手に向けるのではなく自分に向ける。すべてを自分の責任と捉え、自分の全力を尽くすことである。

「うまくいった時はおかげさま。うまくいかなかった時は身から出た錆」を信条にしている

レクシードREXSEEDの意味

  • REliance(信頼)      「事業主様の信頼を得られるよう自己研鑽に励みます。」
  • RElief(安心)        「事業主様に安心を提供します」
  • EXpansion(発展) 「事業主様の事業の発展に寄与するようなアドバイスをします」
  •  
  • SEED(種)       「今の自分の姿は過去に植えた種が花開いている状態です。それが良い花か悪い花かは、過去にどんな種を植えてきたかにつきます。将来、良い花を咲かせられるよう今、良い種を植えていきます。」
  • REX (王道)        「すべての王道を突き進みます」
  • それぞれの各単語の想いを「REXSEED」の一言にすべて込めました。

レクシードスタッフの目指すべき姿

知識スキルを常に磨いていて、時間当たりの付加価値を高めることに意識が高く、多様な働き手と協働しながら他者にない斬新な発想を臆せず口にして行動できる人材

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

0289-77-7011

お取扱い業務
健康経営優良法人、労働保険、
就業規則作成、社会保険、
トラブル従業員対応相談、
労働トラブル未然防止対策、
ハラスメント研修、ストレスチェック、解雇問題、労基署対応、1人親方特別労災、事務組合、ワークライフバランス、
36協定、変形労働、有給管理
ES人事制度(評価制度)構築
派遣業・有料職業紹介事業許認可取得