ストレスチェック

ストレスチェック受診の申し込み受付中

こちらではストレスチェックサービスについて紹介いたします。

郵送により全国対応可能です。

ストレスチェックに用いる調査表には「職業性ストレス簡易調査票」(57項目版)を使用し、集団分析・個人分析・高ストレス判定も厚生労働省推奨モデルを使用しております。

ストレスチェックって?

2015年12月から、「労働安全衛生法」の中で労働者50人以上の事業所では毎年1回、この検査の実施が義務付けられました。労働者がストレスに関する質問票(選択形式)に回答し、それを集計・分析することで、自分のストレス度合いがどのくらいあるかがわかる簡単な検査です。

 

なんのためにやるの?

自分のストレス度合いを客観的に知ることで、『うつ』などのメンタルヘルス不調を未然の防止するためです。

メンタル不調者が多くなると、会社にとって・・・

1.ストレスチェックを受ける→全員元気

  ↓

 適切な対応でパフォーマンス100%発揮

 

2.ストレスチェックを受けない

  ↓  

 2人がメンタル不調で休職、パフォーマンス低下

  ↓

 さらにそれをカバーするために元気な職員がカバーするため、さらに低下

  ↓

 心身疲労が大きくなり、ほかの労働者がメンタル不調になる可能性大

  

弊社サービスの流れ

お問合せ

平日はお仕事で忙しいという方のために、メールでもご相談・ご依頼を受け付けております

ストレスチェック申込

「ストレスチェック実施申込書」をFAXで頂きまして、正式な申込とさせて頂いております。

受検者名簿を弊所まで送付

氏名・フリガナ・生年月日・性別のリストを送付してください。

ストレスチェックキットの
発送

実施日の数日前までに発送いたします。

ストレスチェック調査票の配布

調査票を実施者に配布してください。

調査票の回収・弊所まで送付

調査票を回収できましたら、弊社まで発送してください。

調査票の集計・データ化

データを分析して回答票を作成します。

分析票の送付、各個人への配布

各個人へ分析票を配布してください。高ストレス者には面接指導勧奨通知書を同封しています。

 

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

0289-77-7011

お取扱い業務
健康経営優良法人、労働保険、
就業規則作成、社会保険、
トラブル従業員対応相談、
労働トラブル未然防止対策、
ハラスメント研修、ストレスチェック、解雇問題、労基署対応、1人親方特別労災、事務組合、ワークライフバランス、
36協定、変形労働、有給管理
ES人事制度(評価制度)構築
派遣業・有料職業紹介事業許認可取得